前へ
次へ

原因不明の腰痛の治し方

腰痛には色々なパターンがあり、原因が分かる物と分からない物が存在します。原因が分かる物にはぎっくり腰や椎間板ヘルニア等が該当してきますが、ぎっくり腰も椎間板ヘルニアも自然治癒を目指せる病気です。症状が出た状態で無理矢理腰を酷使してしまうと、自然治癒も難しいですが、症状が軽ければ、安静にして腰に負担をかけずに生活をしていけば、徐々に症状が緩和される可能性があります。しかし椎間板ヘルニアの場合は、医師の方から定期的に診察を受けながら、自然治癒を目指していく必要がありますから、個人的に行うのはリスクが伴います。原因が分かる腰痛でも痛みがあるので苦しいですが、原因が分からない腰痛は確かな治療方法が分からないだけに不安になってしまう苦しみがあります。レントゲン検査等をしても原因が分からない場合は、ストレスや仕事をしている時の姿勢等が影響している可能性があります。デスクワークで長時間身体を固定した状態で座っていると、腰痛になってしまうリスクが上がりますし、ストレスから腰に痛みを感じる事もあるので、中々治すのが難しいです。

Page Top